品質管理と品質保証、それぞれの違いと必要性とは何なのか

 

 

品質管理と品質保証は一見するとほぼ同じように見える言葉であり、具体的に何かどう違うのか分からない方もいるかもしれません。そこでこの記事では、品質管理と品質保証の違いはもちろんのこと、双方を語る上では知っておくべき品質の定義についても紹介します。

そもそも品質とは?

quality-65060_1280

 

品質管理と品質保証を知る前に、品質の定義とはどのようなものなのでしょうか。品質の意味を知っている方は多くいると思いますが、定義までは把握しきれていないかもしれません。すでに知っている方も、再確認という意味で読んでみてください。

種類によって異なる定義

品質の意味は品物の質という意味ですが、その定義は品物の種類によって異なるものであり、すべてのものに当てはまるわけではありません。

 

例えば食品関係の場合は、味や風味、安全性などの項目が品質の定義として設けられています。また、サービス業における品質の定義項目としては、設備の清潔さや仕上がりの良し悪しなどを指しているのです。

ISO 9000シリーズにおける定義

品質の定義は種類だけではなく、ISO(国際標準化機構の略称で、国際的な規格を意味する)にも関わることでもあります。

 

例として品質マネジメントシステムに関する規格のISO 9000シリーズの定義を挙げるならば、「顧客重視」や「リーダーシップ」、「客観的事実に基づく意思決定」など7つの項目をマネジメントの原則として定めており、これを品質の定義としているのですます。

 

品質マネジメントシステムも合わせてチェックしておこう

前述の品質マネジメントシステムとは、製造物およびお客様に提供されるサービスの品質を管理・監督するシステムのことです。英語ではQMS(Quality Management System)と呼ばれており、ISO 9000シリーズの2000年改訂版から採用されました。業種・業態問わず幅広い分野で用いられており、製品・サービスの品質を管理および監督する上で役立っています。

 

品質管理(QC)とは?

 

上記の項目で品質の定義を把握した上で、品質管理と品質保証をそれぞれ紹介します。

品質管理における業務内容と必要性

品質管理は、英語でQC(Quality Control)と呼ばれるものです。

 

品質管理の業務ではパレード図を用いて不良品の種類の多さを調べたり、ヒストグラムでデータをまとめたり、散布図や特性要因図などを用いて製品やサービスを提供する前にその品質が確かなものであるのか検証・保証します。

 

もし品質管理を行わなければ、製品・サービスの品質を保てません。

品質管理の業務に向いている人や必要な資格を紹介

品質管理の業務はじっくりと原因を調べる力が求められることから、好奇心が強い方やさまざまなことに興味を持つ方に向いているでしょう。そのような方は、さまざまな方向から物事を見る力があるため、画期的な問題解決策を思いつくかもしれません。

 

また、品質管理ではデータを用いて作業することが多く、コツコツと作業できる方やデータから論理的かつ冷静に物事を判断できる方にも向いているといえるでしょう。

 

資格に関しては、日本科学技術連盟や日本規格協会が行っている品質管理検定があります。5つのレベルが設けられており、試験は年2回。受検するための資格は特に定められていません。

品質保証(QA)とは?

 

品質保証とは、製品・サービスの品質が一定に保たれているのか確認したり、その後の品質を保証したりすること。英語ではQA(Quality Assurance)と呼ばれ、品質管理と同様に大切な考え方です。では、具体的にどのような業務を行っているのでしょうか。

品質保証における業務内容と必要性

品質管理が、製品が完成する前の段階で関わる仕事であるのに対し、品質保証は製品の完成後やサービスの提供後におけるさまざまな仕事をメインに行っています。具体的には、お客様からの不満に対する対応や原材料の品質調査などが品質保証の業務です。

 

こちらも品質管理と同じく必要なものであり、最後まで品質をチェックすることで、お客様が不満を持つことなく高品質なものを利用してもらうようにします。

品質保証の業務に向いている人や必要な資格を紹介

品質保証の業務は、細かい作業が好きな方や交渉力がある方、専門知識を持っている方に向いているでしょう。

 

例えば専門知識を持っている方であれば、お客様からの不満や疑問に対してしっかりと答えることができ、適切に対応することが可能です。また、交渉力があればお客様を納得させることができます。なお、品質保証の業務に関する資格はありません。

まとめ

 

今回は、品質管理と品質保証についてそれぞれ紹介しました。似たような言葉ですが、どちらも違いがきちんとあります。だからこそ、同じ言葉としてひとくくりにせず、それぞれ意味が違うものだと考えてもらえれば幸いです。

 

初心者でもわかるHACCP導入マニュアルの資料ダウンロードはこちら